Penang! Viva Penang!    ペナンへのご招待

Pulau Pinang, or Island of Penang in Malay means ‘Island of Areca Nut Palm’ (Pinang = Areca nut palm). Its Chinese name has its roots from the famed 15th Century Chinese Admiral Zheng He (正和)who called the island Binglangyu 梹樃屿 from which the modern Chinese name Bing Cheng 梹城 was derived.

Designated as a World Heritage City in 2008, the city boasts a real ‘living heritage’ where townsfolk continue to live and work in the original heritage buildings and areas of Georgetown.

Like the tree it was named after, there are many facets of Penang that, like the bunch of Areca palm nuts, make up Penang – the historical, social, cultural, gastronomical, ecological and entertainment gems!

The Penang Yosakoi Parade is indeed a great opportunity to showcase the city, its people and culture! Viva Penang!

Click here for a map sponsored by Coconut – Travel Food Spa Japanese Magazine >>penangmap small

The newspapers that have online coverage from the last year are also here:-
http://thestar.com.my/metro/story.asp?file=%2F2013%2F1%2F22%2Fnorth%2F12604457&sec=North
http://www.kwongwah.com.my/news/2013/01/21/4.html

ペナンへのご招待

東洋の真珠と謳われているマレーシア・ペナン島でこの度2014年3月1日 第二回ペナンよさこいパレードを開催いたします。

ペナンよさこいパレードは、ユネスコ世界遺産のジョージタウンの真ん中 で、ユニークな世界遺産の建造物を背に、よさこいのパフォーマンスはもちろんのこと、従来のパレードの枠を超えた様々なスタイル・パフォーマンスが繰り広げられる一大祭りです。

昨年度のイベントでは1万5000人を超えるご来場があり、大きな反響を呼びました。
http://thestar.com.my/metro/story.asp?file=%2F2013%2F1%2F22%2Fnorth%2F12604457&sec=North
http://www.kwongwah.com.my/news/2013/01/21/4.html

 

ペナンはマレー人系はもちろんのこといろんな他民族からなっている都市です。実はペナン島にはマレー系のより中華系の住民が多数を占めます。またインド人街も会場のすぐ近くにあります。それに加え世界中からの旅行者・駐在員家族がいつも街を往来しています。そんな街での演舞は、言葉の壁を超えてしまうはずです。感動を皆と分かち会えた時の感動は、心に残るすばらしいお土産になるでしょう。 心より、皆様のご参加をお待ちしています。

応募条件に付きましては、よさこいパレード応募要項をご確認下さい。こちらのウェブサイトより入手していただくことができます。

 

何かご不明な点がございましたら、ご連絡いただけますようよろしくお願いします。

会場周辺の地図をご覧になりたい場合は、下をクリックください。(ココナッツマガジンより提供) >>penangmap small

ペナンよさこいパレード実行委員Kが選ぶ 勝手にペナンおすすめ巡りベスト5

  • 屋台(ホーカー)巡り★上隣の国よりも安いんじゃないかしらと思う、バラエティー豊かな美味しい屋台、屋台、屋台。ああ、まよっちゃう。麺類は一皿100円から150円程度。場所によってはビールも飲めます。
  • ニョニャ巡り★マレー系の女性と華僑の男性が結婚した大富豪のお家巡りは、圧巻です。ヨーロッパの文化と、中国の文化、そしてマレーのエッセンスが盛り込まれています。女性にお勧め。
  • インド人街巡り★え、ここは、どこ? 大音量のボリウッド音楽。色とりどりのサリーにアクセサリー。辺り一面インド料理屋さん。その名もバナナリーフというバナナの葉に盛りつけられたカレーとおかずの盛り合わせは、お昼の人気メニュー。野菜セットだと150円程度でたべれます。多くの店でごはん野菜カレーおかわり無料!
  • ガーニー巡り★観光客に人気の屋台や北マレーシアで一番ホットであろうショッピングモール、そしてタイの寝釈迦、ビルマ寺院も徒歩圏内。朝に訪れるなら、プラウティクス朝市にも足を伸ばしてみるのもおすすめです。戦後生まれにはまるで見たことがない世界かも。熱気に溢れています。
  • バツフェリンギ巡り★正直、海が全く綺麗ではありませんが(観光局の皆様、よけいなこと言ってごめんなさい。でもバリもそうですよね。)、晴れた日の景色は素晴らしいです。ホテルのレストランやバーでのんびり南国するものおすすめ。ホテルでも日本の喫茶店の値段でジュース飲めますもの。日本だと免許がいるウオータースポーツも無免許で出来ます。とは言え、自己責任でくれぐれも気をつけて遊んで下さいね。

参加のチームには特典として 特製ペナンでのお楽しみスポットのプリントを差し上げます。観光にお食事のご参考にどうぞ。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>